SHOPスペインワイン02

bnn_spain bnn_italia
スペインワイン : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | イタリアワイン : 1 | 2 | 3 | 4 |
チリワイン : スパークジョイ(バッグインボックス)

BODEGAS MAURO ボデガス・マウロ – GARCIA FAMILY COLLECTION –

マウロは当時ベガ・シシリアの醸造長の任にあったマリアノ・ガルシアによって、リベラ・デル・ドゥエロ西部のトゥデラ・デ・ドゥエロに1978年に設立されたワイナリーです。マリアノが目指したのは、「スペインの伝統と土地のテロワールを備えた、モダンなワイン」。モダン・スパニッシュのパイオニア的存在として、発売以来、高い評価を得ています。

ボデガス・マウロについて

■Mauro Godello, Vino de la Tierra マウロ ゴデーリョ ビノ・デ・ラ・ティエラ

畑: ヴィラフランカ・デル・ビエルソにあるロス・ムジコスとエル・ローザルふたつの畑では、土着品種のマッサルセレクションの苗木を使用。標高700メートルに位置するふたつの畑は、砂質、石、片麻岩などさまざまな土壌がパッチワークのように混在。仕立てはダブルコルドン。 醸造はトゥデラ・デル・ドゥエロで行っているためDOビエルソは名乗れず。

2014ヴィンテージ: 冬と春は雨が多く気温は穏やかに推移。土中の水分は発芽を助けた。春先から気温が高くなり、開花とヴェレゾンを早め、前年2013年より2週間も早い9月6日に収穫を開始。しっかりした果皮と素晴らしい酸を備えたブドウが収穫できた。

醸造と熟成: 除梗、破砕後に、一晩、冷蔵庫に置いたのち12時間の低温浸漬。プレスしラッキングしたのち500リットルの新、古樽に入れて12月15日まで発酵を行いそのまま澱とともに熟成。マウロのゴデーリョ2014は2015年6月に瓶詰めを行った。

テイスティング・ノート:
白い花、シトラスフルーツ、ヨード、ミネラルなどの、複雑で際立った香り。 豊かでふくらみのある果実味と生き生きとした酸が調和した味わい。余韻が長く、長熟の可能性のあるクラス感がある。

価格:14,300円(税込) 欠品中

 

 

 

■Mauro, Vino de la Tierra マウロ ビノ・デ・ラ・ティエラ

ブドウ品種:テンプラニーリョ90%、シラー、ガルナッチャ10%(ヴィンテージごとに違いあり)
醸造と熟成:ブドウは自然酵母のみで発酵を行います。マセレーション期間は、ヴィンテージによりますが2~3週間。その後、80%フレンチオーク、20%アメリカン・オークの小樽でおよそ13ヶ月熟成されます。新樽の使用率はおよそ25%。
Tasting:非常に美しい赤紫の色合いをしています。果実のアロマが豊かで、この地のワインに特徴的なバルサミコ風味もあり、華やかでハーブのニュアンスも感じられる洗練されたワインです。構成がしっかりしていて余韻が長く、後味にはスパイスや甘草、オークの風味が感じられます。凝縮感が有り、長熟の可能性も秘めています。

 

■Amazonでも購入可能です。商品ページはこちら

価格:8,800円(税込) 欠品中

 

 

 

■Mauro, Vandemia Seleccionada マウロ バンデミア・セレショナーダ

べンディミア・セレクショナーダはヴィンテージ・セレクションの意味。ブドウの出来が良かった年のみ、優れた区画から造る特別なワインです。この2002年ヴィンテージは、スペインで最も権威あるワイン雑誌「シバリタス」において、最も優れたワインに与えられる、2006年度の「今年のワイン」に選ばれています。
ブドウ品種:テンプラニーリョ100%。
醸造と熟成:14ヶ月フレンチオーク樽で熟成させた後、古いアメリカン・オーク樽に移してさらに10ヶ月熟成。
Tasting:濃厚な紫色を帯びた色合い。非常に凝縮した黒い果実の果実味とともに、チョコレート、完熟したブドウの果皮、オーク樽風味が一体となった、ゴージャスで堂々としたワインです。熟したタンニンはなめらかに厚く豊かで、果実味にキレイに溶け込んでいます。口当たりはパワフルですが、ミネラルの風味が硬質な風味を与えるため、エレガントに仕上がっています。熟成によって味わいにさらなる深みが加わる偉大なワインです。

 

価格:19,800円(税込) buy

 

 

 

■Terreus, Vino de la Tierra テレウス ビノ・デ・ラ・ティエラ

テレウスはトゥデラ・デ・ドゥエロのクエヴァ・バハ地区内にあるわずか3ヘクタールの単一畑。最良のヴィンテージで、長期熟成のポテンシャルが確信できるワインができたときのみリリースされるマウロのフラッグシップです。生産量も限られていて、750mlボトルでおよそ6000本、マグナム300本とごくわずか。
クエヴァ・バハは「大地から造られた」という意味。この地区は1950年以前からブドウが植えられていた記録が残り、樹齢の古いブドウが多いことで知られています。土壌はキメの細かな砂と粘土で、この地のワインに独特の風味を与えます。この畑は一時期、所有者から見放され荒廃していましたが、この畑に出会い、ポテンシャルを見抜いたマリアノ・ガルシアは畑を復興。この独特な土壌の本質をそのままワインに表そうと単一畑としてリリースすることを決意したのです。
ブドウ品種: テンプラニーリョ90%ガルナッチャ10%
醸造と熟成:
収穫時期の異なるテンプラニーリョとガルナッチャは別々に醸造します。テンプラニーリョはアルコール発酵を10日間したのち9日間のマセレーション、ガルナッチャは9日間アルコール発酵したのち7日間マセレーション。マロラクティック発酵は、ワインに複雑な風味を与えるために、約35%をバリックで、残りの65%はステンレス・タンクで行ないます。ふたつの容器で別々にマロラック発酵を終えたワインは、樽熟成の前にブレンド。熟成はアメリカンオークとフレンチオークの新樽で14ヶ月行ないます。瓶詰め前にはワインの風味を損ねないように卵白で軽くろ過します。
Tasting:
色合いは紫がかった真紅。香りは非常に豊かで、完熟した果実やスパイス、オークのバニラやチョコレートなど複雑な香りがあたりを染めるように高く香ります。口いっぱいに広がる味わいは濃縮し素晴らしくリッチ。黒い果実を思わせる緻密な果実味と、ヴェルヴェットのようにシルキーな質感の甘いタンニン、クローヴやナツメグ、なめし皮など、さまざまな風味が見事に調和した、フローラルで上品なワイン。余韻も長く、華麗な風味が口の中と鼻孔に長くしっかり残ります。

 

■Amazonでも購入可能です。商品ページはこちら

価格:27,500円(税込) buy

 

 

 

BODEGAS SAN ROMÁN ボデガス・サンロマン – GARCIA FAMILY COLLECTION –

ボデガス・サンロマンは、マリアノ・ガルシアがトロ地区に進出して造り上げたワイナリーです。彼は数年をかけて現地をリサーチ。最高のワインを生むに最適な畑をサン・ロマン村に見つけ、1997年に初めてのワインを造り上げました。

ボデガス・サンロマンについて

■San Roman, DO. Toro サンロマン トロ

パワーとエレガンスが混在する、トロの魅力を最大限に表現した逸品。
ブドウ品種:ティンタデトロ100%樹齢30年から40年。
醸造と熟成:区画ごとに収穫し醸造が行われます。ステンレス・タンク内で12日間のアルコール発酵ののち、7日間マセラシオン。新樽率20%のフレンチとアメリカンオークで18~24カ月熟成。
Tasting:黒味がかった濃厚な赤紫色。熟したプラムや干しブドウ、ミント、ユーカリ、ナッツ、スパイスなどのエキゾチックな深い香り。複雑で凝縮感のあるパワフルな味わいだが、強いミネラルの風味が芯となって、全体を引き締め、品格のあるワインに仕上げている。なめらかで厚いタンニンも果実味にキレイに溶け込んでいる。

 

■Amazonでも購入可能です。商品ページはこちら

価格:8,800円(税込) 欠品中

 

 

 

■Prima, DO. Toro プリマ トロ

樹齢5~35年の若木で造ったサン・ロマンのセカンドワイン。醸造を手掛けるのはマリアノの次男エドゥアルド・ガルシア。
ブドウ品種:ティンタデトロ90%、ガルナッチヤ10%。
醸造と熟成:区画、品種ごとに収穫、醸造。フレンチとアメリカンオークの1年~2年の使用樽で12~13カ月熟成。
Tasting:濃い赤紫色。ブルーベリーやプラム、リコリス、ほのかなバニラなどの華やかな香。赤や黒のベリーを思わせる緻密な果実味に、なめらかなタンニン、フレッシュな酸やミネラルが一体となった、フルーティーな味わい。

 

■Amazonでも購入可能です。商品ページはこちら

価格:3,850円(税込) buy

 

 

 

ガルモン・コンチネンタル(GARMON CONTINENTAL) – GARCIA FAMILY COLLECTION –

プロジェクト:ガルモン・コンチネンタルはガルシア・ファミリーのドゥエロ河流域のワイナリー、ワインの三部作の完成です。トゥデラ・デ・ドゥエロのマウロ、トロのサンロマン、そしてリベラ・デル・ドゥエロのガルモンコンチネンタルです。このプロジェクトはティント・フィノ(テンプラニーリョ)の畑が主役です。年間生産量80,000本を超さない小規模なワイナリーです。ファーストリリースの2014年ヴィンテージは樹齢40年から80年のリベラ・デル・ドゥエロの東側に位置する4村にある小さな畑のブドウを使いました。ドウエロ河の右側のバニョス、トゥビージャ、ラ・アギレラの3村。そして左側に位置するモラディージョに畑はあります。畑の位置は標高は850m~1,000m、加えてフレッシュさとゆっくりした熟成をさせてくれる粘土石灰岩を多く含んだ砂利の土壌です。そしてワインにバランス、深みと適度の熟成を与えてくれます。
ワイナリー:ドゥエロ河に面したキンタニージャ・デ・オネシモとオビバレスの間にある3haのパゴ・デ・バルカ畑の中に建設しました。醸造所の面積は2,000平方メーターあり、いくつかの別々の建物で構成され、中心には大きな中庭があります。
セラーの中心には80トンのブドウが処理でき、5トン~8トンのステンレスタンクが幾つもある発酵室があります。はじめから最後までブドウ、ワインは全て重力方式で移動させ、発酵は野生酵母で自然に行います。
平均熟成期間は約16か月、100%フレンチ・オーク樽で24~36か月間自然乾燥させた樽材、厚さは27㎜、複数の樽屋から購入しています。
ワインはアロマ豊かで、優しいタンニン、調和が取れ適度なエキス分を有し、複雑でバランスの取れた上品なワインを造ることを目指しています。

 

■Garmón, DO. Ribera del Duero ガルモン DO.リベラ・デル・ドゥエロ

品種:テンプラニーリョ 100%

畑:
樹齢ラ・アギレラ村、モラディージョ村、バニョス村にある30~100年の畑。粘土質の石灰岩土壌、砂地の粘土土壌の畑。
収穫量:3,000 ~4,000kg/ha
ヴィンテージ:
2014年は大きな霜の被害のない穏やかな冬。降雨量と葡萄の成長ととてもバランスが良かった。春は通常の年に比べると気温は暖かく夏は8月の第二週までは気温30度前後で穏やか。日照時間も長く、暖かい秋だったので、非常に品質が高い完熟した葡萄を得られました。
醸造:
マセレーションは14日、土着の酵母菌を使用して、毎日ポンピングオーバーを行い、温度コントロールを28℃以下に抑えながら行いました。
熟成:
フランス産オークバリック樽50%新樽、50%古樽で16カ月。
テースティングノート
黒い果実の風味豊かで、タンニンはしなやかで躍動的です。とてもバランスが取れた上品なワインです。

価格:9,900円(税込) buy

 

 

bnn_spain bnn_italia
スペインワイン : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | イタリアワイン : 1 | 2 | 3 | 4 |
チリワイン : スパークジョイ(バッグインボックス)