イタリアワイン09

bnn_spain bnn_italia
スペインワイン : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | イタリアワイン : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |
チリワイン : スパークジョイ(バッグインボックス)

CALABRIA カラブリア州

CANTINE SPADAFORA
カンティーネ スパダフォーラ

ワイナリーは1915年設立。創業者のイッポリート・スパダフォーラ氏がこの地方の特徴的なワインをバルク販売を始めた事がスパダフォーラ社の始まりです。そして1968年イッポリートの息子ドメニコが引継ぎ、彼は更なる市場拡大させるには過去とは全く違う道を進まないといけないと考えていました。
スパダフォーラ社にとって長年同醸造所に原料ブドウを供給してきた地元のブドウ栽培農家は非常に重要です。ブドウ栽培農家と同社のブドウ栽培面積は全体で40ヘクタールになります。1991年からは品質本位にシフトしており、畑はドンニチDOPからマンゴーネ地区にあり、ブドウは伝統的な昔ながらの設備と最新の醸造設備の整った醸造所へ運ばれます。醸造所の敷地面積は20,000平方メーターありその内3,000平方メーターが醸造所です。ワイン醸造、瓶詰、熟成 (清澄作業含む)エリアに分かれています。収穫したブドウを注意深く選果して、優しく圧搾します。最適なエキス分とアロマを引き出すために発酵温度は注意深く安定して温度コントロールを行います。清澄作業はワインのタイプによってステンレスタンクと木樽の両方で行います。品質の高いワインは清澄作業、瓶詰めの前にフレンチオーク樽(バリック樽)を使い熟成を行います。そしてワインが充分に味わいと香りがバランスが良くなったら、市場にリリースされ、レストランのテーブルやワインショップに届きます。同社はカラブリア州を代表するマリオッコ種とガリオッポ種を非常に重きを置いています。この2つは全く違うキャラクターの品種です。この2品種はドンニッチDOPとチロDOPを代表する品種ですが、これらの品種は全く異なるキャラクターのワインが出来上がります。マリオッコ種で造るワインはエレガントでタンニンは優しく、色は凝縮した赤色で長熟です。それに比べてガリオッポ種はタンニンが強く、色は薄く、早飲みのワインです。

“TERRANO” ROSSO
“テッラーノ” ロッソ

タイプ:赤ワイン
原産地:IGP. CALABRIA カラブリア
生産場所:カラブリアの丘のゾーン 標高400-500m
品種:ガリオッポ100%
栽培方法:アルベレッロ式
収穫時期:9月下旬から10月中旬
醸造:マセレーションを行い、優しく圧搾。
発酵:温度コントロール行いながらステンレスタンクで発酵。
熟成:6ヶ月ステンレスタンク、瓶詰後3カ月熟成させてから出荷。

テイスティングノート
色:深いルビー紫がかった赤色。
香:濃厚な完熟した赤い果実の香。ほのかに西洋スグリ、ブラックベリーの香も感じる。
味:優しく適度なタンニンを持った、フレッシュで飲み易いワイン。
フードペアリング:ウサギのラグーソースのニョッキ、ポークチョップのグリル、やや熟したクロトーネ産ペコリーノ・チーズ等の様なカラブリア伝統料理に非常に良く合います。
サービス温度:18-20℃

価格:2,420円(税込) buy

“ALTOPIANO” ROSSO
“アルトピアーノ” ロッソ

タイプ:赤ワイン
原産地:DOP. TERRE DI COSENZA テッレ ディ コンセンツァ
生産場所:カラブリアの丘のゾーン 標高400-500m
品種:マリオッコ100%
栽培方法:アルベレッロ式
収穫時期:9月下旬から10月中旬
醸造:マセレーションを行い、優しく圧搾。
発酵:温度コントロール行いながらステンレスタンクで発酵。
熟成:6ヶ月ステンレスタンク、瓶詰めして数カ月して出荷。

テイスティングノート
色:濃厚なルビー赤色、若い時は紫がかっている。
香:凝縮したチェリーやブラックベリーの香、僅かに甘草やシナモンの香がする。
味:とてもエレガントワイン、適度にタンニンがあり心地よく、とてもバランスが取れてる。
フードペアリング:サラミ、地元産のチーズ等、例えばカラブリア風モツ煮込、コルトーネ産ペコリーノ・チーズ。カラブリア伝統的な家庭料理のメイン料理やオリーブオルで揚げた茄子のミートボール等。
サービス温度:18-20℃

価格:3,080円(税込) buy

“TERRANO” BIANCO
“テッラーノ” ビアンコ

タイプ:白ワイン
原産地:IGP. CALABRIA カラブリア
生産場所:カラブリアの丘のゾーン 標高400-500m
品種:グレコ70%、シャルドネ30%
栽培方法:アルベレッロ式
収穫時期:9月中旬から下旬
醸造:優しく圧搾。スキンコンタクトはしません。
発酵:温度コントロール行いながらステンレスタンクで発酵。
熟成:6ヶ月ステンレスタンク、瓶詰後2カ月して出荷。

テイスティングノート
色:緑がかった黄色。
香:やや凝縮した花の香。黄色の花の香がバックグラウンドに感じる心地よいパイナップルの香。
味:フレッシュで生き生きとした酸があり、親しみ易くバランスの取れたワイン。
フードペアリング:食前酒として最適。シンプルな魚介料理にお薦め。特にイカを焼いた料理、アンチョビとレモンのマリネ。
サービス温度:8-10℃

価格:2,420円(税込) buy

“ALTOPIANO” BIANCO
“アルトピアーノ” ビアンコ

タイプ:白ワイン
原産地:DOP. TERRE DI COSENZA テッレ ディ コンセンツァ

生産場所:カラブリアの丘のゾーン 標高400-500m
品種:グレコ100%
栽培方法:アルベレッロ式
収穫時期:9月中旬から下旬
醸造:優しく圧搾。スキンコンタクトはしません。
発酵:温度コントロール行いながらステンレスタンクで発酵。
熟成:6ヶ月ステンレスタンク、瓶詰めして数カ月して出荷。

テイスティングノート
色:緑がかった黄色、熟成してくると金色へ。
香:華やかな香りがバックグラウンドにある、デリケートで心地よいバナナとパイナップルの香。
味:新鮮で良質の酸があり、後味にデリケートで心地良い優しい苦味を感じる。
フードペアリング:食前酒として最適。魚介類料理に非常に相性が良く、特にカラブリア郷土料理のメカジキのグリル、貝のスープ、海老のフライ、アンチョビ等に非常に良く合います。日本の白身魚、貝類にも非常に良く合います。
サービス温度:8-10℃

価格:3,080円(税込) buy
bnn_spain bnn_italia
スペインワイン : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | イタリアワイン : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |
チリワイン : スパークジョイ(バッグインボックス)